暮らし実感インタビュー VOL5. 通勤編暮らし実感インタビュー VOL5. 通勤編

  • VOL.1  選んだ理由、実感編VOL.1  選んだ理由、実感編
  • VOL.2 ショッピング・グルメ編VOL.2 ショッピング・グルメ編
  • VOL.3 遊び・レジャー編VOL.3 遊び・レジャー編
  • VOL.4 教育・医療施設編VOL.4 教育・医療施設編
  • VOL.5 通勤編VOL.5 通勤編

TOP > 契約者インタビュー

駅近だから雨の日もラクラク! 接続多彩でスムーズに都心へ通勤できます。

Q1. 現在どちらまで通勤されていますか?
Q1現在どちらまで通勤されていますか?

YNさん:都内の小伝馬町というところに通っています。片道で1時間半くらいですね。春日部に行って伊勢崎線に乗り換えて北千住へ。そこから日比谷線で小伝馬町まで通っています。
Oさんご家族:うちは二人ともさいたま新都心へ。僕たちはかえってラクになりました。大宮まで直通なので1本で行けます。座っていけるのでラクですね。帰りは急げば急行も使えるのでとても便利です。
YSさん母娘:主人が茅場町まで通っています。
Mさんご家族:主人も乗り換えて南浦和まで通っています。混むみたいですけど、「通勤はいいからとにかくここがいい」と言っています(笑)。

Q2. 実際にこの街から通勤されてどう感じましたか?
Q2実際にこの街から通勤されてどう感じましたか?

Oさんご家族:駅から近いのがいいですよね。戸建で駅が近いってあまりないですよね。あっても高い(笑)。埼玉の方では戸建ですと駅徒歩15分とかが多かったと思います。駅が近いと雨の日も便利ですね。私たちはここに来てとても便利で快適になったんです。
YNさん:駅近なのでドアtoドアだとかえって通勤時間は短く感じますよね。なにより帰ってきた時、気持ちのONとOFFが切り替わるんですよね。自然があって、匂いも違う。それを考えるとやはりここがいいな、と。それに電車でもこれからの発展に期待しています。

インタビュー後記:駅近ならではのメリットがたくさん。朝もゆっくり過ごせそう!

ここがPOINT「進化する東武アーバンパークライン」新型特急でますます便利に。

多彩な都市へ結ぶ、自在のアクセス。

2017年春 東武アーバンパークラインに新型特急Revaty(リバティ)運行予定

※記載の各駅への所要時間は、平日・日中平常時(9時01分~16時00分)で複数走行する種別の電車、
通勤時(7時30分~9時00分)に目的駅へ到着する電車の所要時間の幅となります。
乗り換え、待ち時間は含まれません。( )内は通勤所要時間です。(平成28年2月現在)

  • VOL.1  選んだ理由、実感編VOL.1  選んだ理由、実感編
  • VOL.2 ショッピング・グルメ編VOL.2 ショッピング・グルメ編
  • VOL.3 遊び・レジャー編VOL.3 遊び・レジャー編
  • VOL.4 教育・医療施設編VOL.4 教育・医療施設編
  • VOL.5 通勤編VOL.5 通勤編

トップへ戻る

各イベントの模様はこちら[GALLERY]